Services We Provided

機械学習コンサルティング

ディープラーニングなど最先端のアルゴリズムを用いた
機械学習モデルの開発から基盤構築、PoC、システム実装など
目的に応じたAI開発を支援します。

R&D

研究開発に特化し、最先端の技術分野において業務支援を行なっております。また、成果を使いやすい形にするために、人工知能の要素機能のソフトウェアモジュールを構築しています。

データマネジメントソリューション

お客様のデータ活用に基づく戦略的課題に、トータルかつフレキシブルにお応えします。導入計画の策定コンサルティングからツール選定、システム構築、運用支援までのトータルサービスを提供いたします。

アプリケーション開発

ビジネス成果につながるAIを、オーダーメイドで開発します。アプリケーションの企画・設計・構築から運用保守まで、トータルでサポートします。

Case Study

レコメンドエンジンの開発

膨大な組み合わせの中から、最適な候補を抽出することは、非常に時間のかかる作業です。 Fiahでは、人材派遣領域や、EC領域においてレコメンドエンジンの開発を行っています。

KPIダッシュボードの開発

事業の仮説検証を高速で回すためには、事業の健康状態が常に可視化されている事が必要不可欠です。 「KPIダッシュボード開発ソリューション」では、お客様のビジネスを加速するためのKPIの策定並びに、KPIをトラッキングするダッシュボードの開発を行います。 FIahの運営するECサービスにおける数値管理の中で得られたノウハウを用いて、お客様のビジネスを成功に導きます。

Member

小玉 翔 | Sho Kodama

代表取締役CEO

sho-kodama

早稲田大学 基幹理工学部 システム制御専攻 中退

2014年、株式会社Candleを創業、取締役COOに就任(同時に大学を中退)。2015年に立ち上げたメディア事業では、データドリブン経営のもと、3ヶ月で黒字化、9ヶ月で単月1億PVを達成し、日本有数の大型メディアにまで成長。同社は2016年にクルーズ株式会社に12.5億円でM&A。同社退職後はフリーランスに転身、大手クライアントを中心にWEBコンサルタント/DXアドバイザーとして、スタートアップを中心にデータドリブンを基本とした事業戦略アドバイザーとして、多岐に渡る産業の発展に従事。

2017年にポート株式会社にキャリア領域送客事業責任者として参画。営業組織の改革、数値管理体制の再構築、開発組織のアサインなどを通じて、3ヶ月目に売上目標200%超を達成。その後も「再現性ある事業推進」と「自走する組織」をテーマに奔走、結果として事業の安定と売上/利益改善につながり、2018年12月に同社は東証マザーズに100億円以上の規模で上場。

2019年に同社退職後、Fiah株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。

伊藤 諒 | Ryo Ito

取締役CTO

ryo_ito

東京大学大学院工学系研究科 修士課程修了

東京大学松尾研究室が開催するGCI第1期生として修了し(264名中16名)、その後機械学習・大規模データ分析に関する共同研究に従事。大学院では、金融市場における機械学習を用いた市場参加者の行動解析に従事。卒業時までに、精力的に研究活動を行い、国内外での研究発表を10回にわたり行う。

大学院卒業後、データ解析コンサルティング会社である株式会社Scale Insight創業し、データ分析基盤の構築プロジェクトやECサイトにおける各種KPIの改善に貢献。後にFiah株式会社に参画。

Contact us

お問い合わせ、お見積もりのご依頼や採用、ご質問等は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させて頂きます。